鴨川シーワールドでシャチショーでずぶ濡れと夕暮れの東京湾フェリー

鴨川シーワールドといえばシャチショー 先日、(といっても5月の末頃)千葉県にある鴨川シーワールドに行ってきました。鴨川シーワールドは、関東の水族館の中でも、ピカイチに動物たちのパフォーマンスショーが素晴らしい水族館です。特に『シャチショー』が観られるのは、ここ鴨川シーワールドと名古屋港水族館の二箇所だけ。とにかく、圧倒的なパフォーマンスが見どころの鴨川シーワールドは、幅広い年齢層の方々におすすめの […]

レインボーブリッジ遊歩道を歩いて、お台場散歩

先週の週末は、季節を先取りした夏日。5月は観光に絶好の陽気であるはずなのに、この日はカンカン照りの一日でした。(暑かった…) そんな暑い週末でしたが、レインボーブリッジ遊歩道に行ってきました。 レインボーブリッジ遊歩道は、その名の通り、東京にあるレインボーブリッジを歩いて渡れる遊歩道のことです。レインボーブリッジには、高速道路と一般道路がありますが、その一般道路側の歩道を、歩いたり自転 […]

第三十一番札所 大悲山 笠森寺(笠森観音)千葉県

緑美しい石段と子授け楠 千葉県にある大悲山 笠森寺(笠森観音)は、日本唯一の四方懸造(しほうかけづくり)という建築様式のお寺。延暦3年(784)、伝教大師最澄上人が楠の霊木で十一面観世音菩薩を刻み山上に安置し、開基されたと伝えられています。 笠森観音を含めた、この周囲一帯は遊歩道が整備されていて、散策しながら森の中を歩きながら森林浴ができるようになっています。時間をかけて、周囲の散策するのも気持ち […]

江ノ島散策、稚児ヶ淵の絶景と磯遊び

江ノ島にきたら稚児ヶ淵まで散策へ 江ノ島といえば、江島神社までの参道のおみやげ屋さん、海が眺められる展望台。湘南の海に囲まれた風光明媚な江ノ島は、そのロケーションからカップルなども多く訪れる有名な観光スポットです。 そして、最近では外国人観光客でいっぱい!土日は、狭い参道いっぱいに観光客がひしめき合うスポットになりました。 江島神社には、鎌倉・江ノ島七福神の一つである、「裸弁財天」とも呼ばれる妙音 […]

鎌倉、江ノ島七福神めぐりと江ノ電散歩(妙隆寺、長谷寺、御霊神社、浄智寺、江島神社)

桜の若宮大通と本覚寺(恵比寿神) 関東では、もうそろそろ桜の季節も終わりに近づきました。今年は、桜の開花は早かったのですが、開花後、花冷えの日が続いたので、満開になるまで長い間桜を楽しむことができました。 先週末は、そんな桜のお花見を兼ねて、鎌倉・江ノ島七福神めぐりにいってきました。今年のお正月の初詣のときに始めた七福神めぐりですが、残り4つの神社仏閣巡りをしてきましたので、そのレポートをブログに […]

待ち時間短く、ゆったり遊べる志摩スペイン村(子どもも大人も楽しめるレジャー施設)

平日はゆったりの志摩スペイン村 伊勢志摩観光といえば、伊勢神宮と並んで有名な志摩スペイン村。伊勢神宮には参拝したことがありますが、志摩スペイン村は初めて訪れました。先日書いたブログ、鳥羽市のイルカ島に引き続き、伊勢観光のブログです。 志摩スペイン村は25周年。25周年の記念アトラクションなども用意されており、いたるところに25周年記念のフラッグが。(オフィシャルサイト:https://www.pa […]

鳥羽湾めぐりとイルカ島(伊勢志摩観光・子供の遊び・レジャーに最適)

鳥羽湾めぐり遊覧船でイルカ島へ 先日は、春の陽気に誘われて、伊勢志摩方面に観光に行ってきました。志摩スペイン村と鳥羽湾めぐりをしてきましたので、ブログにまとめたいと思います。 もうすぐゴールデンウィーク。今年は10連休になるので、おすすめの観光スポットとして、『鳥羽湾めぐりとイルカ島(いるかじま)』観光のレポートをしますので、是非ご参考ください。 鳥羽市にあるイルカ島(いるかじま)には、鳥羽湾を巡 […]

第二十七番札所 飯沼山 円福寺(飯沼観音)

この記事も見てね: 第二十六番札所 南明山 清瀧寺(清滝観音) 第十八番札所 日光山 中禅寺(立木観音)日光 伊賀・甲賀、忍者あそび 〜甲賀の里 忍術村〜 大嶽山那賀都神社(だいたけさんながとじんじゃ)参拝と渓谷ハイキング

第二十六番札所 南明山 清瀧寺(清滝観音)

第二十六番札所である『清瀧寺』。 昨年末、参拝した筑波山神社の隣にある『大御堂』と同じ日に、参拝いたしました。 第二十五番札所 筑波山 大御堂 茨城県 清瀧寺は土浦市にある真言宗のお寺です。 鎌倉時代までは、七堂伽藍を備えた大きなお寺だったそうですが、のちに兵火で焼失、その後、江戸時代に再建されましたが、昭和44年に再び不審火で焼失してしまったそうです。 清瀧寺は、山里の静かでひっそりとした所に佇 […]

第二十五番札所 筑波山 大御堂 茨城県

第二十五番札所 筑波山 大御堂は、茨城県にある筑波山神社の隣にある札所です。782年に徳一法師により開山され、その後、弘法大師が入山し、真言密教の霊場となりました。もともとは、筑波山神社にご本堂があったようですが、神仏分離令により筑波山神社と切り離されました。 御本尊は千手観音菩薩像。 昭和13年の豪雨でお堂が崩壊したにもかかわらず、観音さまはご無事であったということから、交通安全や開運の仏様とし […]

暖かくて穏やかなお正月 〜鎌倉江ノ島七福神めぐり〜

明けましておめでとうございます 年があけ、2019年が始まりました。 今年の年末年始は、お天気にも恵まれ、暖かい日差しの差し込む日々が続きました。冬ですので、気温の低い毎日ではありましたが、ひだまりの中にいる分には、心地よい暖かさを感じます。初詣含め、お出かけには絶好のお天気。それだけでも、とても素晴らしい年越しになった気がします。 昨年、平成30年(2018年)は、実に穏やかで活気のある1年でし […]

第六番札所 飯上山 長谷寺(飯山観音)神奈川県

神奈川県、厚木市にある飯上山 長谷寺(ちょうこくじ)は、別名飯山観音と呼ばれる真言宗のお寺。標高280メートルの白山の中腹にある長谷寺は、古くから飯山の観音様と親しまれ、地元の住民に深く愛されてきた歴史ある古寺。このあたりは、東丹沢ハイキングコースにもなっていて、ハイキングなどを楽しみながら巡礼するのもおすすめ。 彼岸花の咲く遊歩道沿いに、長谷寺の山門が見えてくる。この辺りは、東丹沢の自然に溢れた […]

第八番札所 妙法山 星谷寺(星の谷観音)神奈川県

この記事も見てね: 第一番札所 大蔵山 杉本寺(杉本観音)鎌倉 第十四番札所 瑞應山 弘明寺(弘明寺観音)横浜 第九番札所 都幾山 慈光寺(出流観音)埼玉県 第二十四番札所 雨引山 楽法寺(雨引観音)茨城県

第二十四番札所 雨引山 楽法寺(雨引観音)茨城県

この記事も見てね: 第二十二番札所 妙福山 佐竹寺(北向観音)茨城県 御朱印でめぐる坂東三十三観音巡礼はじめました。 第十四番札所 瑞應山 弘明寺(弘明寺観音)横浜 第十番札所 巌殿山 正法寺(巌殿観音)埼玉県

第二十三番札所 佐白山 正福寺(佐白観音)茨城県

第二十三番札所の正福寺は、茨城県笠間市にある真言宗の寺院。お稲荷さんで有名な笠間稲荷神社の近くにあり、別名「佐白観音」とも呼ばれる。正福寺のご住職は尼僧。女性のご住職が寺をまもり、実に様々な御朱印をいただけるのも特徴的。佐白山の山麓にある、静かで厳かな神社が正福寺である。 現在、正福寺は「佐白山」の山麓にご本堂がある。しかし、明治3年までは佐白山の山頂にご本堂があったそうだ。それが、明治時代の廃仏 […]

第二十二番札所 妙福山 佐竹寺(北向観音)茨城県

第二十二番札所の佐竹寺は、茨城県常陸太田市にある古寺。茅葺き屋根の観音堂は、国内3番目の大きさで、国の重要文化財に指定されている。この観音堂は、2011年の東日本大震災で震度6に見舞われても少しの損傷もなかったそうだ。佐竹寺の観音堂の柱には、多くの納札が貼られていて、それはそれは圧巻。 佐竹寺の目の前には数台の駐車場があり、坂東三十三観音の札所になっているせいか、小さなお寺であるものの、次から次へ […]

第十番札所 巌殿山 正法寺(巌殿観音)埼玉県

第十番札所である巌殿山 正法寺(しょうぼうじ)は、別名『岩殿観音』と呼ばれ、岩殿丘陵の東、標高135メートルの物見中腹にあるお寺。逸海上人により開山され、奈良時代(718年)に岩窟に観音様を安置したことが始まりとされている。 本堂・観音堂へと長い石段を登り参拝できる。岩場に並ぶように安置された仏様が見事な真言宗智山派のお寺である。 細く長い門前道を通り、正法寺の前までくると、やや広い専用駐車場が用 […]

第九番札所 都幾山 慈光寺(出流観音)埼玉県

第九番札所である都幾山(ときざん)慈光寺は、埼玉県にある天台宗のお寺。坂東三十三観音巡礼は、さとりに近づくための修行の巡礼であるため、決してアクセスよく立地の良い所にあるお寺ではないのだが、この慈光寺は、中でもかなり山深い所に静かに佇むお寺である。大通りから山道に入るのだが、車だと気にならないが、歩くとなるとかなりの距離。巡礼という言葉の似合う山寺とも言えよう。 目次 埼玉で最も古い寺 慈光寺 慈 […]

第十七番札所 出流山 満願寺(出流観音)栃木県

第十七番札所である出流山 満願寺は栃木県にある出流山にある真言宗智山派の寺院。もともと、日光は1,200年前に勝道上人によって開山されたのだが、その開祖である勝道上人は、この満願寺のある出流山に籠もり、4年間修行したのだという。そして、勝道上人は、観音様を奉安し満願寺と名付けた。これらの後に、中禅寺や輪王寺創設につながるのだから、この満願寺の歴史の奥深さが容易に理解出来る。 目次 日光よりも先に開 […]