レインボーブリッジ遊歩道を歩いて、お台場散歩


先週の週末は、季節を先取りした夏日。5月は観光に絶好の陽気であるはずなのに、この日はカンカン照りの一日でした。(暑かった…)

そんな暑い週末でしたが、レインボーブリッジ遊歩道に行ってきました。

レインボーブリッジ遊歩道は、その名の通り、東京にあるレインボーブリッジを歩いて渡れる遊歩道のことです。レインボーブリッジには、高速道路と一般道路がありますが、その一般道路側の歩道を、歩いたり自転車に乗って渡ったりできる遊歩道です。

レインボーブリッジ遊歩道は、約1.7kmの遊歩道。大人の足では、歩くと30分ほど。ただ、着いた先がお台場の端っこなので、お台場までのルートを考えると30~40分くらいをみるのが良いです。

まずは、レインボーブリッジ遊歩道の入り口まで、歩いて移動。専用駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがありました。

レインボーブリッジ遊歩道 入り口付近

レインボーブリッジ遊歩道に入る入り口は、ゆりかもめ「芝浦埠頭駅」から5分くらいの所にあります。上記写真は、入り口付近からレインボーブリッジの下を見上げたものです。

レインボーブリッジ遊歩道入口ロビーに入ると、ノースルートとサウスルートの2つの入口があります。ルートによって景色が異なりますので、このロビーで決めてあるきはじめます。

入り口ロビー

今回はサウスルートを歩きました。

レインボーブリッジ遊歩道は、一般道路に設置された歩道を歩きますが、一般道路とはいえ、平地と異なり、結構なスピードで車が行き交うので、慣れるまで少し怖いです。

道路側は、頑丈なガードレールで仕切られているとはいえ、ちょっと非日常的な感覚があります。

海側は格子状の金網で仕切られていますので、海に何かを落としたりしないようになっていて、かなり安全な造りになっています。

歩いていても、橋の上を歩いている感じがせず、とても安定感がありました。

この日はお天気は良かったのですが、若干、空がもやっていました。晴天の日は、もっとクリアに景色が眺められるのではないかな?と思います。少し歩くと、撮影スポットらしき休憩スポットがいくつか用意されています。

ここだけは、カメラのレンズを金網から出して写真撮影が可能でした。

こちらが撮影した写真。綺麗にレインボーブリッジの風景が撮影できます。

さらに、奥までひたすら歩きます。

約1.7kmとはいえ、外の景色を眺めながら散歩できるので、結構、飽きずに渡れるのが、とても良い感じでした。途中、クルーズ船が橋をくぐる様子も間近に見られます。優雅でした。

さらに、ひたすらひたすらウォーキング。

いよいよ、お台場につく程までに近づくと、ノースルートに渡れる歩道橋がありましたので、いったん、お台場方面にルートを変えて、さらに歩きました。

そして、なんと、ここまできたら、いつも使っているミラーレス一眼カメラが壊れました!(泣)ここからは、iPhoneでの撮影にしました。ショックでした….

すると、いよいよお台場が見えてきました。

片道1.7kmとはいえ、トイレや自動販売機もないので、渡る前はおトイレをすませ、飲み物などは携帯したほうが快適です。天気のよい日は、清々しい景色が眺められるので、お散歩がてら、ぜひ渡ってみてください。

基本情報

住所〒108-0022 東京都港区海岸3-33-19
アクセス芝浦側⇒ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」より徒歩約5分
台場側⇒ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」より徒歩約10分
電話03-5442-2578
料金無料