サザエさん通り(桜新町商店街)




今日は、お仕事で桜新町駅へ。

電車を降りると、サザエさんのブロンズ像がお出迎え。なんかかわいい。

桜新町は、昭和の時代、漫画『サザエさん』の原作者・長谷川町子さんが居住していた街。

国道246号に程近いセブン-イレブンは、以前は「三河屋」という酒店で、漫画に登場する「三河屋さん」のモデル。また、長谷川町子美術館には、『サザエさん』の原画などが常設されているそうです。

写真

 

クライアントのご訪問を終え、帰りはサザエさん通り(桜新町商店街)を通って帰ることにしました。

 

商店街となっていますが、いわゆるベタベタな商店街とは異なっていて、さすがTOKYO。ちょっとオシャレなお店もはさみつつの、シンプルな商店街。

もともと、古くから地元に根付く商店と、明らかに、新たに進出してきた真新しい店舗が入り乱れているという感じ。

広い道沿いに、サザエさんのフラッグがたなびきます。

1

お店の前には、サザエさんファミリーのパネルがある所も。

2

中には、こんな桜模様のかわいらしい建物もありました。桜新町の「桜」をモチーフにしているんでしょうね。

1階はアンティークショップでした。

3

レディースの洋品店の前には、舟さん。

4

帰りも、磯野家のみなさんにお見送りしてもらいました。

5

桜新町商店街(http://www.sakurashinmachi.net/