思わず口コミしたくなる福井の割烹 豆狸:マメダ)




11月に入り、今年もあと2ヶ月だ。

先日、ようやくシルバーウィークの旅の記録を整理したばかりであるが、その時に書き忘れた事があるので、今日は追記しておこうと思う。

 

それは、福井県のある小料理屋さんのお話。

 

先日の福井観光では、福井駅付近で2泊した。
1泊目は駅前のホテルが予約できたので良かったが、2泊目は駅前のホテルが予約できず、ちょっと駅から離れたホテルに宿泊。

昼間観光してからホテルに入ったので、夕食なしのプランで予約し、近隣の飲食店かホテルのレストランかで食べることにしようと考えていた。しかしあいにく、ホテルのレストランがリニューアル中で入れない。さらに、軽く見渡した感じでは、地元の名物料理のようなものが食べられる飲食店が見当たらない。よって、ホテルの方におすすめの飲食店を教えていただくことに。

 

そこで、ホテルのスタッフさんに紹介されて、訪れたのが『小料理・割烹 豆狸(マメダ)』さん。

“すごく安くてオイシイのですが、すぐ満席になるので予約なさってください。”
とホテルの方に言われたので、早めに予約してディナーにでかけた。

 

ホテルから歩いて数分の所にある『割烹 豆狸(マメダ)』。
陽が落ちかけた頃だったので、入口の落ち着いたライトアップが高級料亭のように見える。外から覗くと、板前さんのようなお父さんが1人、カウンターで常連さんらしき人と談笑中。

“ホテルの方は、高級料亭を勧めてくれたのかな?”、と思いながら店の中へ。

 

『いらっしゃい!』

 

大きな大将の声が店に響き渡る。
一斉にこちらを振り返るカウンターの常連客。

満面の笑みで笑いかける板前さんらしき大将は、全身全霊で出迎えてくれる。

 

『いらっしゃい、いらっしゃい!奥へどうぞ!』

 

気持ちの良い接客に、自然と心が温かくなる。
そのまま、個室に通され、すぐさまお通しが運ばれてきた。

 

ホテルのスタッフさんがおっしゃるには、すごい人気店なので、すぐ満席になるという事だった。しかし運良く、早い時間帯だったせいか、個室も空いていて店員さんの対応も早い。

 

気持ちの良い接客に、思わずリラックしてしまう。

 

しかし、何より驚くのが、メニューの価格の安さだ。
福井県は、物価が安いようには感じていたが、この豆狸さんのお料理も安すぎる。




お刺身盛り合わせ(800円)、串かつ(350円)、おでん(400円)、季節の野菜の天ぷら(400円)。
安すぎる…..。しかも、ランチとディナーは、価格帯を変えず、同じ料金でお料理を出しているらしい。すばらしい。

 

いやいや、安いということはそれなりのお味なのだろう、と思い、なめた面持ちで料理を待っていたら、出てきたお料理がどれもオイシイ!ありえないコストパフォーマンスなのである。まさに、出てくるお料理は質の高い割烹料理屋さん。でも、気軽に来れる価格帯でお料理を出している名店らしい。

ホテルの方がすすめるのも納得だった。

 

特に、季節の野菜の天ぷらは自家製の野菜らしく、玉ねぎの甘さと新鮮さが半端なかった。つまり、お料理は本格的、なのにリーズナブル、そして接客はパーフェクトの、完璧な飲食店だ。

 

近くにこのお店があったら、絶対予約して月に何度も行くことであろう。本当に感動した。

 

帰り際お会計をした時に、さらにその価格の安さに驚き、お腹も心も満腹。

 

帰り際、大将に

『ありがとうね〜。また来てね〜。』と満面の笑みで声をかけてくれた。あいにく、横浜からの旅行者であることを告げると、『あら〜、そうなの〜。ありがとうね〜。』とさらに、あたたかみのある声で返してくれた。

 

飲食店に求められるものは、味、価格、接客、雰囲気だ。
すべてのバランスが、期待値を大きく超えてこそ、感動する食事の時間となる。
何もかもパーフェクトなこのお店に出会えた時、かならず口コミしようと心に決めていた。また、福井に来たら、絶対豆狸さんに寄るわ。(笑)絶対に。ブログの投稿遅くなってごめんなさい。とても美味しかったです!




[notification type=”notification_info” ]

店名 :豆狸
ジャンル: 割烹・小料理、懐石・会席料理
TEL ::0776-21-4668

住所 福井県福井市光陽2-2-34