福井、修行僧と永平寺と絶品お蕎麦



今回の福井県の旅レポートは、福井の有名なお寺、永平寺のご紹介です。
福井、東尋坊の遊覧船と日本海福井、越前松島で磯あそび

 

100名を超える修行僧の静かな営み

曹洞宗には大本山が2つあります。
そのひとつが福井県にある大本山永平寺。(もうひとつは横浜市にある大本山總持寺)

両大本山は曹洞宗寺院の根本です。
大本山の住職の正式な呼び方は貫首(かんしゅ)。貫首は「禅師さま」という呼び名で呼ばれるそうです。永平寺は、今から約760年前の寛元2年(1244年)に道元禅師によって開創された出家参禅の道場です。

 

p1013252

 

p1013254

参拝料を払うと、まずは広々とした入口で履物を脱ぎます。
中に入ると、すぐ修行僧が迎えてくれました。

 

参拝者は、まずは大広間に集められ、修行僧から参拝について説明をうけます。

お参りの心得は下記の通り。
・参拝にふさわしい服装で静かに左側通行を願います。
・酒に酔った人、他人に迷惑をかける行為をなす者の参拝はお断りします。
・喫煙所(吉祥閣ロビー)以外は禁煙です。
・鐘、太鼓など鳴らし物には触れないでください。
・カメラを修行僧に向けないでください。ただし建物や風景は差し支えありません。
・参拝中、建物の外へは出ないでください。

 

永平寺には、七堂伽藍を中心とした大小70余棟の殿堂楼閣が建ち並び、常に200名弱の修行僧が日夜修行に励んでいるそうです。

内は約10万坪。
老杉に囲まれた静寂なたたずまいは、出家道場として誠にふさわしい霊域だと感じました。

 

修行僧から一通り説明を受けると、早速階段をのぼって大きな大広間に。
天井の模様が美しく、のっけから圧倒されました。

 

p1013256

 

ひとしきり説明を受けた後で、広い寺の中をぐるりを一周することができます。
履物を脱いだ足裏に、ひんやりした木の感触が伝わり、やさしくてなんともいえず優しい気持ちになりました。


やわらかな木の上を静かに静かに歩いていると、非日常の静粛な空間を体感でき、なんともいえない穏やかな感情が湧き上がります。

p1013259

 

所々で、修行僧の営みが直接見られました。修行僧は、庭木の剪定をしたり建物の修理をしたり、忙しそうに黙々と作業していました。誠に、ありがたいです。(注意:修行僧にカメラを向けてはいけません)

 

p1013262

 

p1013258

 

こういう空間にいると、日頃、いかに適当に過ごしているかが身にしみてしまいますね。時々、厳かな雰囲気の中、静かに自分の内を見つめるのもいいものです。

 

福井県産そば粉で打つこだわり絶品!手打ちそば

 

そういえば、永平寺にお参りする前に立ち寄った、永平寺前のおみやげ屋さん「あぜ川」で食べた手打ち蕎麦が絶品だったので、ぜひご紹介させていただきます。

 

永平寺近くにある「あぜ川」の手打ちそばは、福井県産の早刈りそばのみを使用した本格手打そばです。

外皮ごと挽いた“挽きぐるみ”の粉で打つそば(二八そば)の色合いと風味が楽しめます。
田舎そば本来の風味と力強い味わいが特長の平打ち麺です。

 

もともと、お蕎麦は田舎そば派なので、私の個人的好みにぴったり合いました!

「あぜ川」の歴史は、なんと80年。
ダシは、80年間受け継がれてきた秘伝のダシだそうです。

宮大工の棟梁が建てたという趣ある外観も特徴的です。


p1013250

p1013248

 

とにかく美味しい!言うことなしの味わいでした。

とにかく、平打ち麺に絡むおダシが美味しいのです。
(元々、福井県のこの辺りは、平たいお蕎麦に大根おろしとおダシをかけて食べる風習のようです。)

 

あまりにも美味しいのですが、なんのダシなのか想像がつかず、おもわずお店の方に「なんのダシですか?」と尋ねてみましたが、企業秘密ということで教えてもらえませんでした。(笑)ますます興味深い。

平たい二八そばに澄んだおダシと辛味大根と鰹節のみのシンプルなお蕎麦。なのに絶品!まさに、シンプルであるがゆえの研ぎ澄まされた味わいにほかなりません。

ペロリと頂いた上に、おみやげ用のダシ付きお蕎麦を買ってかえりました。

ちなみに、家に帰ってから、すぐ食べてみたのですが、やはり美味しくて、また地方発送してもらおうかな….って思ってます。

ほんと、絶品!福井県の永平寺に行ったら、ぜひ「あぜ川」で冷たいお蕎麦をお召し上がりください。


店名あぜ川
住所永平寺町志比24-41
電話番号0776-63-3450
FAX番号0776-63-3032
URLhttp://aze441227.blog.fc2.com
E-mailze441227@ezweb.ne.jp
営業時間AM9:00〜PM5:00
発送メニュー(手打ち蕎麦2食入り)
冷そば用出汁付き ¥1,100円
温そば用出汁付き ¥1,100円
とろろ付き+¥220円