第三十一番札所 大悲山 笠森寺(笠森観音)千葉県

緑美しい石段と子授け楠 千葉県にある大悲山 笠森寺(笠森観音)は、日本唯一の四方懸造(しほうかけづくり)という建築様式のお寺。延暦3年(784)、伝教大師最澄上人が楠の霊木で十一面観世音菩薩を刻み山上に安置し、開基されたと伝えられています。 笠森観音を含めた、この周囲一帯は遊歩道が整備されていて、散策しながら森の中を歩きながら森林浴ができるようになっています。時間をかけて、周囲の散策するのも気持ち […]