incase(インケース)リフォームアクションカメラバッグパック (CL58099 ヘザーブラック)



軽くてオシャレなカメラバックパック

先日、あたらしいカメラ(α6600)とレンズが届いたので、これらを持ち運ぶためのバックパックも新調しました。できるだけお洒落で普段遣いもできそうなカメラバックパックを調べに調べて購入したのですが、あまり情報がなかったので、自分のブログにレビューをまとめることとします。

購入したのは、『incase(インケース)Reform Action Camera Backpack リフォームアクションカメラバッグパック CL58099 ヘザーブラック』。incase(インケース)というブランドで、様々なお洒落なバックパックを出しているメーカーのカメラバックパックです。

インターネットで購入したのですが、購入の決め手になったのは、『サイズ』と『重量』。カメラやジンバルが重いので、ホールド感はありつつも、軽く型くずれしなさそうな『incase(インケース)Reform Action Camera Backpack リフォームアクションカメラバッグパック』を選びました。

YouTubeに動画もアップしてありますので、併せて御覧ください。

バックパックの仕様は以下の通り。

型番CL58099
サイズ27 x 46 x 15 cm
素材耐性 300D杢織 Ecoya®エコ染色ポリエステル
重量800g
対応デバイス13″ MacBookPro/iPad
カラーヘザーブラック

しっかりした作りになっていて何もはいっていなくても型くずれしないため、とてもお洒落に背負うことができます。


重いカメラは最上部ポケットに

『incase(インケース)Reform Action Camera Backpack リフォームアクションカメラバッグパック』の良い所は、バックパックの一番上にカメラポケットがあるところ。バックパックは、上に重いものをのせて背負うと軽く感じるので、上にカメラが入るのはいいですね。

カメラポケット
カメラポケット

左サイドポケットからジンバルの出し入れ可能

メッシュポケットには小物が収納できます。左サイドからはジンバルを出し入れできます。


右サイドは小物収納できるサイドポケット

右サイドにはスマホなどをいれられる小物収納ポケットになっています。GoProや三脚なども挟み込むことができるようになっていて、とても使い勝手が良いですね。


クッション性抜群の背ポケット

背中のポケットはクッション性のあるポケットになっていて、13インチのiPadやMacBookAir、MacBook Proなどが入れられるようになっています。

背中部分は、かなり厚みのあるクッション性があり、とても背負いやすいです。背ポケットにiPadを入れてても気にならないと思います。背中は全く痛くないです。

肩ベルトの部分もクッション性があり、肩にも負担がかからないですね。


とにかく軽い

カメラ、レンズ、ジンバルなど、カメラ機材を一式いれても、とにかく軽い、軽量です。中はジンバルをいれても、まだ余裕があるので、収納も豊富です。

なにより背負った時の形がスタイリッシュなのでカッコいいですね。

販売サイト:https://incasegear.shop-pro.jp/?pid=102076948