REMEMBER 3.11




 

昨年(2011年)の秋より、当社では、

東北震災復興 広告支援プロジェクトとして、

国内の広告関連企業が協力し、
被災地の団体や企業を広告の力で支援するための活動を
展開してまいりました。

復興グッズの販売や被災地の復興につながる活動を、
広告という形で支援することで、経済活動の復活や被災された方の自立に
少しでもつながればと考え、活動を開始しております。

活動の中心は、宮城県南三陸町の仮設住宅のお母さん方の手作りの
震災復興支援商品のネット販売や、関東圏での物産展への参加などで
できるだけ直接現地とつながり、ひとりよがりにならないよう
現地の皆さんの要望を聞きながら進めてきました。

 

【復興グッズ支援 一覧】

南三陸町 ホタテキャンドル(ネット販売・チラシ作成)
南三陸町 福幸ふくろう(ネット販売・チラシ作成)
南三陸 復興三地蔵(ネット販売・チラシ作成)
南三陸町 マルジン三浦水産(活ホタテネット販売・チラシ作成)




これらは、すべて、被災地の仮設住宅にすむ
女性の手作り商品です。

支援を始めた当初は、
インターネット販促(webサイト)やソーシャルメディアの活用が
不十分だったため、素晴らしい商品でもなかなか全国的に認知されにくく
販路拡大に苦戦していらっしゃっていましたので、
その部分を、ボランティア活動で支援してまいりました。

webサイトやSNSでの情報発信は、主に社内で行い、
チラシの印刷や翻訳、写真撮影などは、ボランティアで
専門企業さんが協力してくださいました。

 

しかし、震災から1年以上が過ぎ、少しずつ現地の復旧が進む中
すべてをボランティアで行うのではなく、
少しずつネット販売の管理や運営を、現地のみなさんを
巻き込んで販路を拡大していくような流れになっています。

 

これまでは、現地への交通費はもちろんのこと、
チラシも無料で印刷していただいたり、
ボランティア企業側の実費負担でもろもろの活動を行なってきましたが
これらも少しずつ変えていきたいと考えております。

 

そこで、これらの実費負担を補うため

本プロジェクトにおいては、
「REMEMBER 3.11」というカラフルな缶バッジを作成し、
その収益を、これまでの実費負担にあてて、
さらに継続した販売支援活動をしていきたいと思います。

下記の缶バッジの収益は、制作費¥80円を除き、
全額、当プロジェクトの活動費に当てられます。

(ただし、これまでどおり、
当社では、一切利益はいただきません。
印刷代や外注費など、あくまでも外部発注で使用する
販促費用に充てられます。)

ぜひ、本バッジをご購入いただき、
東北の商品の販売支援にご参加いただければ幸いです。

また、イベントなどで大量に販売したい場合は、個別にご相談ください。

【REMENBER 3.11】缶バッジに込めた思い

●3.11を忘れない。
防災の意識を忘れない。
人と人との絆を忘れない。
助け合いの精神を忘れない。




【REMENBER 3.11】缶バッジ売上金の使用用途

本プロジェクトが支援している復興グッズのチラシの印刷料金、
及び、現地の商品の販促に必要と考えられる販促物制作料金に充てられます。
売上金の使用用途につきましては、1円単位でwebサイトに公開いたします。 

 

【仕入れを除く現在の売上残高(2012年8月 現在)】  15,500円





【カラー】

カラー:赤・黒・グリーン・オレンジ・ピンク・ブルー(6色)
※ピンクが薄いピンクになる場合がございます。
※白のカラーも販売予定です。

【サイズ】3cm☓3cm

【価格・送料】  価格:1個 ¥200(送料 ¥80)

【支払い方法】  振込、または現金書留

【特記事項】 現在、カラーのリニューアルをする予定ですので、到着まで少々お時間がかかる場合がございます。