閖上あみーず




レインボーアクリルたわし

 

2011年3月11日の東日本大震災で甚大な被害に遭った、宮城県名取市閖上地区。

未曾有の災害の後にも、必ず雨が上がり、震災前に見た虹が、また閖上の街に架かることを祈って編まれたレンボーアクリルたわしです。笑顔と未来を取り戻すために、“閖上あみーず”のみなさんが編んでいます。

閖上あみーずは、元々閖上地区に住んでいた主婦のグループだそうです。

津波により、家や家族、友を失うなど、そんなおなじ境遇を持つ被災者の方々が集まり、語り合う場所を求め、それぞれの想いを共有するために、手芸教室「閖上あみーず」の活動がはじまりました。さらにもう一歩前に進むために自分たちが創ったものを世の中に発信し、未来への希望へと繋げていく。そんな復興への強い願いを込めアクリルの毛糸を紡いでいきます。

 

しっかりした厚みもあり、使い心地が良い感じです。

 

【レインボーアクリルたわし】

価格:700円(税込) 個数 2個セット

サイズ :丸型(直径 約8~10cm・円型 直径約7.5cm)
材質 :アクリル

 

●購入できるサイト
http://www.asmart.jp/Page/yuriage.aspx

 

●支援している団体
http://e-stageone.org/

 

また、名取市にある仮設商店街“ゆりあげさいかい市場”の“せとや”さんで販売しています。商店街にお越しの際は、ぜひ、お買い求め下さい。

定休日:水曜日

TEL:022-784-3037