北鎌倉の名寺 臨済宗・円覚寺派本山 円覚寺(えんがくじ)で、つかの間の涼を感じる

円覚寺は北鎌倉駅の真ん前にある寺院。臨済宗・円覚寺派の本山で、広大な敷地に多くの伽藍を揃えた壮大なお寺です。もともと、円覚寺は蒙古来襲で戦没した多くの霊を敵味方なく弔う事を目的として創建されました。今では坐禅会などを通じて多くの人々に親しまれる禅寺となりました。