2017年から2018年へ、静かな年越し。

あけましておめでとうございます。 旧年中は、ブログやSNSを通じて、様々な方と情報交換をさせていただくことができ、とても充実した1年でした。どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げます。 さて、年があけ、2017年から2018年へと年が変わりました。 東京オリンピックまで、実にあと2年。 さらに、あと1ヶ月で平昌冬季五輪が開催されます。 あれよあれよという間に、どんどん月日は流れ、世の中は目まぐるしく […]

NHK「あまちゃん」の小袖海岸

(2015年、ゴールデンウィーク旅の記録。岩手県久慈の小袖海岸のリポートです) 霧に包まれた幻想的な海岸線 本州最北端、青森県の下北半島をぐるり一周して、帰りは国道45号線を南下し、2011年の東日本大震災で津波被害にあったエリアを回る形で帰路についた。 青森県から岩手県の県境にあるのが久慈。 2013年の上半期 NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台になった海際の街で、小袖海岸は北限の海女 […]

福島県復興応援焼酎 “輝(かがやき)”

(現在、完売につき販売は終了しています) 福島☓熊本コラボ企画 福島県復興応援焼酎サポーター募集! 1口 ¥2,000で焼酎 1本プレゼント! 2011年3月11日の震災をきっかけに、わたしは、甚大な被害をうけた宮城県南三陸町で復興に尽力する方々が作る、復興支援グッズの販売を応援してきました。(南三陸町ホタテキャンドル/南三陸町福幸ふくろう/南三陸復興三地蔵、などなど)直接、販売支援をさせていただ […]

癒し系男子 おのくん 〜東松島で生まれたソックモンキー〜

今日、私のところに、奥松島から“おのくん”がやってきました。 おのくんとは、癒し系男子。 プクプクしたボディとしなやかなフォルム。 テーブルに座らせると、その存在感たるや、今日きたばかりとは思えない存在感を放ちます。 おのくんは、3.11の東日本大震災で被災した、宮城県東松島市の「小野駅前応急仮設住宅」の方々がつくる手作りのお人形です。 東松島市も、3.11では甚大な被害をうけたエリアです。 かつ […]

震災の記憶と語りべ(名取市閖上にて)Vol.2

(2013年10月13日に訪れた、宮城県名取市閖上地区に関するコラムです。) 震災の記憶と語りべ(名取市閖上にて)1の続きです。 『ここ閖上はね、 被災地の中でも一番早くガレキが片付いたのよ』 そういってお母さんは、私にインスタントコーヒーを入れてくれた。 広々とした更地の真ん中なので、もちろん電気は通っていない。七輪で沸かしたお湯で温かいコーヒーをいれてくださったのだ。テーブルの中央には、沢山の […]

震災の記憶と語りべ(名取市閖上にて)Vol.1

(2013年10月13日に訪れた、宮城県名取市閖上地区に関するコラムです。) 人の記憶は薄れていく。 あんなにも驚愕した3.11の震災の記憶でさえ、私の中から少しずつ薄らいでいる。 そんな思いにかられた。 始めて入った宮城県名取市閖上地区。 テレビを通して、その甚大な被害を見聞きしていたものの、実際、自分の目で見ると全く違う感覚を感じる。 このエリアは、3方向から津波が押し寄せ、避難所となっていた […]

気仙沼、2匹のサンマと共徳丸

9月の最初の連休に、気仙沼にサンマを食べに行ってきた。 気仙沼の港は、あちこち壊れていたが、 湾は穏やかで、とても静かだった。 3連休だし、サンマの水揚げだし、 観光客で溢れているのかな?と思ったけれど、 思ったよりも人が少なく、ちょっとだけ肩透かしをくらった。 気仙沼といえば、気仙沼復興商店街だ。 地元の有志が立ち上げた仮設の商店街は、 沢山のお店が立ち並び、観光客を迎えてくれる。 商店街付近は […]

静かにキャンドルを灯そう

  今日は、私が販売支援している 南三陸町のホタテキャンドルが30個届きました。 明日は、当社のセミナーなので、 セミナー会場で販売する予定です。 それから、ホタテキャンドルの梱包に オプションがつけられるようになりました。 ギフト用やインテリア用に飾れるように、クリアケースに入れてお届けする事ができます。(右写真)   今年の3月11日で、日本は東日本大震災から1年を迎えます […]