映画『スリービルボード』レビュー 〜それでも、行き場の無いやるせなさの出口は何処に〜

白か黒か。 善か悪か。 正義か不正義か。 世の中はいつも、オセロの駒をどちらかに返そうとする。 返ったオセロの駒の数で、そして勝利を実感するまで、やらないと気がすまない。 そして、自分の事ならまだしも、見知らぬ誰かの代理戦争までやってのけるのだから、世の中は忙しい。 しかし、皆、裏返ったオセロの駒の色まで吟味しない。そこには、白や黒だけではなく、様々な色がマーブル状に溶け込んで、誰にもジャッジでき […]

グザヴィエ・ドランの世界〜たかが世界の終わり(It’s Only the End of the World)〜

今日は、グザヴィエ・ドラン監督の最新作、たかが世界の終わり(It’s Only the End of the World)を観てきました。そのレビューをまとめました。 (※ネタバレには気を使って書いてはおりますが、一部ネタバレに近い表現もございますのでご注意ください) 家族とは、一番近くて、 一番めんどくさい他人ではあるが 冒頭から最後まで、『なぜ本作は、ドラン自身が主役を演じなかったのだろう?』 […]