映画:サニー(永遠の仲間たち)




 

面白かった!!SNSや口コミで広まった大ヒット韓国映画”サニー”。

観終わった後に、懐かしい友人に会いたくなる感動作、とあったが、お涙頂戴のベタベタな感動作とはちょっと違う。むしろ、感動というより、映画全体のコメディ性や物語性、エンタメとしての快活さ、全てが映画としての体をなしている事に感動した。題材は他愛もない少女時代の仲間との思い出。一つ間違えば、ダラダラした青春STORYになりがち。これをここまでエンタメとしての迫力ある映像に作り上げたという所に、韓国映画の奥深さを感じる。それもこれも、高校時代の役者7人が完璧にキャラを演じきった演技があってのこと。アッパレ!という感じ。すごく面白かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です