タンポポの存在感




今日は、ポカポカの陽気。

道ばたのタンポポが急に花開いたような気がした。

タンポポの存在感って素晴らしいと思う。

あんなに小さいのに、ぱあぁっと真っ黄色の花を咲かせて、人の目に留まる。

実は、タンポポの根っこってすごく深くて、引っ張ったってなかなか引っこ抜けない程、力強く地面に生えてるんだよね。だから、踏まれたって大丈夫。

小さくて強い春の野の花。

最後は綿ぼうしになって、どこかに飛んで行く姿も繊細ですごくステキだと思う。
強い野の花だけど、できるだけ踏まないようにしてあげたいね。