震災の記憶




昨年の11月から始めた、南三陸町 ホタテキャンドル の販売支援ボランティア

ネットからの注文数が2,000個を超えた。
現地では恐らく、10,000個近い販売数になっているはず。

3.11の震災から、もうすぐ13ヶ月。

あの日から私は、震災を「思い出す」事はない。
なぜなら、かたときも「忘れてない」からだ。

震災で大変な思いをした人のチカラになりたい。
心の底から笑顔になれる一時が、1分でも1秒でも長くなってほしい。

そんな思いで始めた東北復興支援。
今では私の日常となり、当たり前の生活の中に溶け込んだ。

もっともっと現地に笑顔を届けよう。

きっと、そういう私も、支援を通して現地のみなさんに元気をもらっている。目の前につきつけられた、あまりにも大きな日本のダメージに、何かしていないと不安で不安でたまらなかったのだと思うから。

(撮影:田山達之氏 写真:三浦弘子さん)