灯りの多すぎる日本




震災後、我が家の使用電力は、前年と比較して30%削減された。

特に、大きく省エネした訳でなく、すべての電球を省エネタイプに買え、使わない電気は使わないようにしただけ。

つまり、これまで、いかに無駄づかいをしていたか?ということだ。

30%削減した生活はなんの不自由もない。

震災後、日本全体の灯りが少なくなった時、宇宙ステーションから日本をみた宇宙飛行士の古川さんは、灯りの少ない日本を見て「日本が明るくなったようだ」と言ったそうだ。明るすぎる日本よりも、灯りの少ない日本の方が「明るくみえた」と表現した古川さんの言葉に、ズシリとくるものがあった。

source: http://3.bp.blogspot.com/-SgHlmhRzc-k/TZ2TE4o2KwI/AAAAAAAAAFA/z7cgELFlVeM/s1600/lights.jpg