勝ち続ける




WBCダブルタイトルマッチ(ボクシング)を観て来た。

ボクシングをLiveで観るのは2回目。ボクサーとは、本当にストイックなプロ選手だ。激しい減量とトレーニング。現役の期間は短く、一度試合に負けると、そこから這い上がるのも大変だ。そこまでどれだけ努力してきたかなんて関係なく、試合結果のみで評価される。

もちろん、努力の過程は重要だしかけがえないものだ。

でも、プロというのは、結果を出し続けなければならない存在であり、誰かがそれにお金を払ってくれている、ということはゆるぎない。自分の人生をかけ、勝ちつづけることで何かを守る。プロというものは、本当に辛く厳しいもの。しかし、その栄光に照らされ手に入れられるものは、何にも換えられない素晴らしい人生そのものだ。(長谷川選手、山中選手、粟生選手、おめでとうございます!)
photo source: http://goo.gl/jMlgX