休日:揺れる木の葉をみていた




すっかり葉桜だろうなぁって分かってて立ち寄った、横浜三渓園。

東京湾を望む産業道路沿いの本牧にある広大な庭園。

 

中央の大池を囲むように植えられたソメイヨシノは葉桜。

低気圧がせまるグレーの空を、はらはらと桜吹雪が舞っていた。

サクラと入れ替わるように、ところどころに咲くヤマブキ。

黄色い花が鮮やかで、妙に和む。

 

中央の大池の反対側には、

ソメイヨシノが散った後で、少し遅れて咲いた枝垂れ桜。

名残惜しそうに咲き誇り、足元の池に花びらがふんわりと浮かぶ。

 

さらに、肌寒くなってきた。

時折強く吹く風は、周りの木々を撫でて、ザワザワ、ザワザワと。

背の高い笹の葉が、ザワザワと揺れる様が妙に落ち着く。

 

ずっと、ずっと、揺れる木の葉を見ていた。