灯台の風景




※年末に訪れた伊豆の石廊埼灯台のエッセイです。

伊豆半島の最南端の岬にある石廊埼灯台 。
白亜の灯台は、こじんまりと山頂にたたずみ、
伊豆の碧い海を見下ろす。
灯台までの坂道はとても急で、息切れがする程。
それを登りきった所に灯台がある。
灯台から岬の先端までは、階段が伸びていて、
離れた岩場が遠くに見える。
その階段を一段一段降りるたびに
眼下に広がる断崖絶壁にくらっとくる。
しかし、階段から望む風景は神秘的で、
その先にある祠まで、人々を導く。
 
断崖絶壁の岩場にひっそりと立つ祠。



石廊埼灯台の先にある熊野神社は
縁結びの神様。
祠から見える海は、澄んだブルー。
地球が丸くみえて、じっと観ていると、
海に吸い込まれるよう。
碧い海に点在する岩場には、小さな渦。
岩にぶつかる波しぶきは、透明なブルー。
まるで水あめのよう。



 広く丸い碧い海に。
1年の疲れを癒された、灯台の風景。