独り


 

自分は、誰かの役に立っているか?と繰り返し問いながら日々を生きる。誰かに求められていることに安堵し、より多くの人の役に立ちたいと思う。忙しいと愚痴をこぼしながらも、人とはそれを噛みしめずに生きては行けぬ生き物。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です