[シリーズ3.11] 南三陸はまゆり会の復興三地蔵

3.11の震災で津波被害をうけた、南三陸町から車で小一時間。 宮城県登米市に大きな仮設住宅があります。 この仮設住宅には、南三陸町で被災した多くの方々が暮らしていらっしゃいます。   登米市は、沿岸部から離れたエリアなので、津波による震災被害の爪痕はなく、大きなショッピングセンターもある街の中です。 海の匂いの側で暮らしていた方々ですが、今は海から遠く離れてくらしているのです。 &nbs […]

みんな共和国「みんなの歌」(南相馬)

photo source:http://37nouta.com/   さぁみんな 夢の中へ おいで おいで おいで 僕達の楽園 みんなのうた ♫   まるで、たんぽぽの綿毛が、青空にふぅっと飛んでいくような 清々しいメロディライン。 一度聞いたら、すぐ歌えてしまうような リズミカルなこの歌は、「みんなのうた」。 みんな共和国のテーマ曲です。   みんな共和国とは、南相 […]

福島+熊本=絆プロジェクト 〜福島と熊本の米焼酎〜

本ブログのプロジェクトは、米焼酎の商品化が完成しましたので、こちらのブログ記事に移行しました。 こちらを御覧ください。(こちら)     福島☓熊本 福島の無農薬栽培コシヒカリを熊本で米焼酎に! 一口 ¥5,000で、米焼酎一本をプレゼント。   2011年より、私が応援している宮城県南三陸町の復興支援グッズ販売。 (南三陸町ホタテキャンドル/福幸ふくろう/復興三地蔵 […]

南三陸町からサクラサク

  今年のお正月は、 私が南三陸町のホタテキャンドルを応援してから、2度目のお正月となりました。   縁もゆかりもなかった私が、少しずつ少しずつ、 ご縁を分けていただき、ほんの少しではありますが、 南三陸町のキャンドル工房の皆さんと、 復興の道を探り探りに歩んできた1年でした。   去年のこの時期に、ホタテキャンドル工房の三浦さんから、 ホタテキャンドルの合格祈願バー […]

南三陸町のまゆ細工のクリスマスオーナメント

2011年の3.11の大震災で甚大な被害をうけた南三陸町は いくつかのエリアにわかれています。 そのひとつ、戸倉地区。   この戸倉地区は、もともと「養蚕」が盛んだった地域だそうです。 (現在は、養蚕農家はほとんどない) この養蚕の際に、次世代の蚕を育てるために種繭(たねまゆ)というものを育てるそうですが、この蚕は、繭が薄くなり糸は取れません。この繭は捨てていたそうですが、その再利用とし […]

プロフェッショナルな女性3人からの 〜LOVE LETTER〜

  ウォーンという空調の音と、弾む鍵盤の音が交互に、 静まり返った満席の会場を包む。   なめらかで力強いピアノの調べは、 聞く人の呼吸を止めてしまいそうな迫力だった。   先日、ピアニスト愛知とし子さん主催の朗読コンサート 〜LOVE  LETTER〜 を聞きにいってきた。   コンサートは2部構成。   第1部は、クララ・シューマンとロベルト・ […]

おつかれさまでした!南三陸町歌津 あおぞら食堂。

南三陸町歌津のあおぞら食堂さんの醤油ラーメン。 魚のアラでダシをとったスープは、全く臭みがなく、アッサリした中にも、 コクの際立つさっぱりスープ。 喜多方ラーメンよりもちょっと細めのちぢれ平麺は、スープによくからみ、 柔らかくとろけるチャーシューとネギ、肉厚ワカメ。 地元の海産物をふんだんに使った南三陸町 歌津のラーメン。     南三陸町の歌津にあるトレーラーハウスのラーメン […]

いち に 三陸感謝祭  11/23日 @南三陸町

  いち、に、さんりく! 志津川中学校仮設団地の感謝祭! 2012年11月23日(祝)10時〜15時 (志津川中学校仮設団地集会所 ほか)   11月23日の勤労感謝の日には、南三陸町の志津川で 楽しいイベントが開催されます。   主催は、志津川中学校仮設団地自治会さんで、 沢山のボランティア団体が協力してくださる、 色んなイベント満載のお祭りです。   日 […]

凛々しい経営者 南三陸町 三浦弘子さん

撮影:カメラマン 田山 達之 氏     誰にでも、尊敬する経営者はいるだろう。   私も、仕事柄、経営者と接する機会が多く、 あちこちで、沢山の魅力的な経営者に出会う。   そんな中、ちょうど一年前に、 宮城県は南三陸町で頑張る、一人の経営者に出会った。   それが、三浦弘子さん。   今では、すっかり有名になった 南三陸町のホタテキャ […]

2匹のサンマ(@気仙沼)

9月の最初の連休に、気仙沼にサンマを食べに行ってきた。   気仙沼の港は、あちこち壊れていたが、 湾は穏やかで、とても静かだった。   3連休だし、サンマの水揚げだし、 観光客で溢れているのかな?と思ったけれど、 思ったよりも人が少なく、ちょっとだけ肩透かしをくらった。   気仙沼といえば、気仙沼復興商店街だ。   地元の有志が立ち上げた仮設の商店街は、 沢 […]

がれきの中にできたカフェ、南三陸町 さんさカフェ。

宮城県南三陸町に入ると、 津波で何もなくなったかつての街に、 ポツンと、かわいいカフェが立っています。   それが「さんさカフェ」です。   中古の プレハブでできたこのカフェは、 震災後、地元の方々が集まれる場所となりました。   南三陸町のさんさカフェに行ったことのある方ならわかると思いますが、 このあたりは、何もありません。 現在、Googleマップのストリート […]

REMEMBER 3.11 (佐藤玲奈さんイラスト)動物の祈りシリーズ 缶バッジ販売

当社の活動である東北震災復興 広告支援プロジェクトの活動の一貫として、 オリジナルイラスト缶バッジの販売をしています。   今回は、福島県出身のイラストレーターさん、佐藤玲奈さんのオリジナルイラストの カラフル缶バッジを作成し、販売することとなりました。 佐藤玲奈さんは、震災後から、動物の祈りシリーズとして 沢山のかわいらしい動物のイラストを書き続けてきました。 それぞれ、動物には個別の […]

南三陸町のボランティアツアーのお知らせ(9/28日〜30日)

写真提供:GARAGE PHOTO 富田 きよむ http://garagephoto.net/ ※ご注意:本写真の著作権は富田きよむ氏にあります。ご本人に許可無く利用することはできませんのでお取り扱いにご注意ください。   【南三陸町のボランティアツアーのお知らせ】 学生ボランティア☓社会人ボランティア コラボツアー   日時:9月28日(金)夜東京発~9月30日(日)夜東京 […]

復興 3.11(結)革靴ストラップ

以前、3.11の震災復興イベントで一緒になり、 その後、Facebookでつながっている方を通じて知った「復興 3.11 結革靴ストラップ」。  「復興 3.11 結 ストラップ」が生まれたのは、宮城県と福島県の県境の沿岸部にある山元町。 津波で甚大な被害を被ったエリアで、かつ、放射線による影響も心配されるエリアです。 この「復興 3.11 結 ストラップ」は、ご覧のとおり革でできています。銀座の […]

REMEMBER 3.11

  昨年(2011年)の秋より、当社では、 東北震災復興 広告支援プロジェクトとして、 国内の広告関連企業が協力し、 被災地の団体や企業を広告の力で支援するための活動を 展開してまいりました。 復興グッズの販売や被災地の復興につながる活動を、 広告という形で支援することで、経済活動の復活や被災された方の自立に 少しでもつながればと考え、活動を開始しております。 活動の中心は、宮城県南三陸 […]

ドキュメンタリー映画「うたごころ」

2011年3月11日の東日本大震災発生後、 私は主に、宮城県の南三陸町の復興支援グッズの 販売支援を通じ、沢山の方々と出会いました。 主に、FacebookやTwitter、Google+などの ソーシャルメディアを通じての出会いが多く、 職業や年齢、性別を超えた、貴重な出会いを重ねてきました。   そんな中、一人の大学生の女性に出会いました。 早稲田大学の4年生の大場さん。 &nbsp […]

南三陸バレーボールスポーツ少年団

昨年おきた東日本大震災から、もうすぐ1年5ヶ月です。   私は、南三陸町で被災されたお母さん方が作る 震災復興支援グッズの販売のお手伝いを通して、 復旧・復興の足音を少しずつ聞いています。 随分、復旧が進み、復興へ歩み始めている所もあれば まだまだ支援やボランティアが必要な所もあるようで 現地の方々の声を聞きながら、私も応援を続けて 行きたいと思っています。   そんな中、最近 […]

青の洞窟(浄土ヶ浜 宮古)

2011年9月16日に、 岩手県宮古市の浄土ヶ浜に行った時のエッセイです。 (この記事は、昨年の10月に自分のブログにまとめたものです。 この記事に登場するマリンハウスの男性が、 今、JR東日本のCMに出ています。 再度、応援するために再投稿しました)   岩手県宮古市は、今年3月に起きた東日本大震災の時に、 39.7mという高さの津波をうけた街です。   これまで、国内の津波 […]

静かにキャンドルを灯そう

  今日は、私が販売支援している 南三陸町のホタテキャンドルが30個届きました。 明日は、当社のセミナーなので、 セミナー会場で販売する予定です。 それから、ホタテキャンドルの梱包に オプションがつけられるようになりました。 ギフト用やインテリア用に飾れるように、クリアケースに入れてお届けする事ができます。(右写真)   今年の3月11日で、日本は東日本大震災から1年を迎えます […]

データでみる東日本大震災

2012年2月11日 読売新聞朝刊に、 3.11の東日本大震災のデータがまとめてありました。被害状況や支援の状況が分かりやすかったので、 抜粋してまとめてみました。  ◆死者 岩手県 宮城県 福島県 死者 4667 9472 1933 行方不明者 1322 1778 56 全壊戸数 20184 83861 20006 (岩手=3日、宮城=1日、福島=4日時点、調べ) ※死者は、やはり宮城が最も多い […]