とくダネ!(1/30日)で放送された、注目の歯科治療 〜顕微鏡歯科治療〜

目次 患者が“承諾なしに歯を削られた”と訴え、歯科医師が逮捕された件 患者が感じる歯科医療への不満 顕微鏡歯科治療を知ってほしい 歯科用顕微鏡を導入していても治療に差がある可能性がある 患者が“承諾なしに歯を削られた”と訴え、歯科医師が逮捕された件 先日、フジTVの朝の番組『とくダネ!』で『後悔しない歯科医選び』という特集がありました。朝、8時代の視聴率の高い朝の番組なので、多くの人がこの特集をご […]

糖質カット(制限)のMEC食にしたらビールが飲めなくなった

目次 糖質カット(制限)のMEC食 MEC食をはじめる目的を決める まずは、砂糖類を止める 麺・パン類を控える 飲むならお酒は焼酎かワイン 糖質カット(制限)のMEC食 あるセミナーに参加したのをキッカケに、糖質カット(制限)のMEC食に出会って2年半になります。 糖質カット(制限)については、だいぶメディアに取り上げられるようになったので知っている方が多いと思いますが、MEC(メック)食という言 […]

全国民推奨!「あいうべ体操」

先日、ある歯科セミナーについてのブログ記事をかきました。 (詳しくはこちら)   そのセミナーの講師 矯正医の大原輝久先生の講義の中で「あいうべ体操」という、ある顔面体操が出てきました。 「あいうべ体操」とは、福岡県で開業している今井一彰先生(みらいクリニック)が提唱している顔面体操で、そのまま字のとおり「あ」「い」「う」「べ」という口の動きを繰り返す体操のことで、口呼吸をしている人の舌 […]

お口のケアから始める身体の健康セミナー(第1回/全6回)MEC食

変わり続ける医療 仕事がら、多くの医師(ドクター)と話をする機会に恵まれている。 本業である、販促物のデザインのお仕事における出会いもそうだし、定期的に執筆させていただいている医療系の出版社からご依頼いただいて書く医療記事における取材でもそうだ。 そして、毎回新たなドクターとの出会いは刺激的で勉強になることが多い。   私は学生時代は看護を学び、その後臨床を経て看護学校の先生という道を選 […]

肉眼20倍の世界で見る精密歯科治療 〜顕微鏡歯科治療無料セミナー〜

目次 本当は良く見えていない口の中 7万件の歯科医院のうち約5%しか保有していない顕微鏡 見える歯科治療へのご招待 本当は良く見えていない口の中   みなさんは、顕微鏡歯科治療というものを知っていますか? 歯科治療領域における顕微鏡歯科治療というのは、脳外科手術時などに用いられるような医療用の顕微鏡(マイクロスコープ)でお口の中を覗き、肉眼の数十倍(約20倍)ほど拡大された視野で治療を行 […]

障がい者

先日、厚生労働省の広報誌に書く記事のために、障がい者雇用に力を入れている伊勢丹の特例子会社さんにお邪魔しインタビュー取材をさせていただいた。   “障がい者雇用支援法”の改正の前に、企業における障がい者雇用の現状をレポートした記事になる。 伊勢丹の特例子会社は、かなり早い段階から障がい者雇用に力を入れており、業界でもとても注目されている企業。 こちらでは、特に中度〜重度の知的障害を持つ人が、沢山働 […]

音楽のチカラ

音楽って、本当に心癒される。   人それぞれ、好みはあるにせよ、一日の中で、音楽に触れている時間は長く、自分の生活の一部といっても過言ではない。 私も、御多分に洩れず、一人で出かける時は、ほとんどBOSEのヘッドホンをつける。 iPodシャッフルをクリップでとめ、お気に入りの音楽に浸るのが大好きだ。 音楽を聞いていると、都会の雑踏も気にならなくなるから不思議だ。   この音楽。 実際に、身体と心に […]

リフレクソロジー初体験

目の疲れやストレスからくる肩こりが強く、時折、マッサージに行く私ですが、これまで、足裏を刺激するリフレクソロジーは体験した事がありませんでした。   正直、リフレクソロジーには、欧米式や東洋式などの違いがあることもよく分からず、なんとなく、“足の裏を刺激してくれ痛気持ち良い施術”みたいな浅い認識しかありませんでしたが、先日、初めて、欧米式のリフレクソロジーを体験してみて、その違いがなんとなく分かる […]

心身共にハードな看護の仕事

東京新聞に看護師の職場環境のデータがのっていた。 看護師の平均年齢 37.7歳(医師:39.6歳/一般労働者:41.5歳) 平均勤続年数 7.4年(医師:5.2年/一般労働者:11.9年) 所定内実労働時間数 162時間(医師:165時間/一般労働者:166時間) 超過実労働時間数 7時間(医師:13時間/一般労働者:13時間) 平均年収 431万円(医師:1029万円/一般労働者:438万円) […]